読書

【漫画あり】一読速攻!美容のモチベーションが上がる本

下がった美容へのモチベーションをすぐに上げれる方法が、美容に関する本を読むことです!!

わさ子

美容に関する本を読むと、モチベーションが上がるだけでなく、リフレッシュにもなるのでおすすめです♪

モチベーションも上がり、リフレッシュにもなる、おすすめの美容本についてご紹介します!

一読速攻で美容のモチベーションが上がる本

①漫画「コスメの魔法」

¥550 (2022/06/13 11:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

あらすじ

マ・ベール化粧品のカリスマ美容部員として働いている高樹礼子。

彼女は通称「コスメの魔法使い」と呼ばれていて、コスメの持つ力を使って次々と多くの人を幸せに導いていきます。

「期限は2週間!!2週間で必ずあなたをキレイにしてみせます!もし2週間後望むような結果が得られなかったら、そのときは化粧品の代金は全額お返しします」

高樹礼子が老若男女、すべての人たちをキレイへと導いていく物語。

まんが王国 試し読み

まんが王国

無料で読める

※お得なクーポンあり

まんが王国についての気になる記事はこちら(話題の漫画を無料で読む方法!まんが王国って怪しい?)から読めます♪

【見どころ①】世代から昭和世代まで!前世代に響く美容漫画!

1990年代に連載が始まった「コスメの魔法」ですが、どの世代の人が読んでも刺さる美容漫画になっています。

その理由は、子育て中の主婦、キャリアウーマン、婚活に励むアラサー女子、女子高生……など、各ストーリーごとに違った人物にスポットライトが当てられているからです。

美容漫画の短編集のような漫画なので、サクッと読めちゃいます♪

【見どころ②】スキンケアやメイクの実用書としても使える!

眉の書き方、ファンデーションの塗り方、アイシャドウの使い方、アイラインの引き方などメイクアップの仕方に加え、スキンケアで吹き出物のケアの仕方、ニキビケアの仕方など、メイクアップからスキンケアまでしっかりと説明してくれます。

【見どころ③】心のモヤモヤもスッキリする

マ・ベールに訪れる人たちは、様々な悩みを抱えています。
高樹さんは、その悩みごとをコスメの持つ力によって解決へと導いていきます。

きっと「これ、わたしのこと?」と思うような共感できるお話が1つあるのではないかと思います。

わさ子

心のモヤモヤを抱えた人たちが、どうそのモヤモヤを乗り越えてキレイになっていくのか、ストーリーそのものも、とても面白いのでおすすめです!

②大人気美容家による自分のためのルールブック「わたしを幸せにする41のルール」

¥1,200 (2022/06/13 12:20時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

本の内容

「わたしを幸せにする41のルール」は、実践的なというよりも精神的なことについてたくさん書かれています。

神崎恵さんは、どのようにして夢を叶えたのか、落ち込みそうなときにどうしているのか……神崎さん自身が自分の幸せのために自分で作ったルールブック。

読むだけで力をもらえる1冊です。

【見どころ①】パート別になっているので、気になるところから読める

ポイント

  • 初めの一歩を踏み出し動くためのルール
  • 自分らしさを手に入れるためのルール
  • 落ち込まずに前向きに生きるためのルール
  • 見た目も中身も美しくなるためのルール
  • 自分を更新し続けるためのルール
わさ子

ぜひ、自分の気になったパートから読んでみてください♡

1人ひとり目標や環境は違います。

誰もにこのルールが当てはまるとは限らない。

皆さんの歩く道の何かが少しでも変わるきっかけになれば。

神崎恵「わたしを幸せにする41のルール」
わさ子

「わたしを幸せにする41のルール」は、下がっていた美容のモチベーションのスイッチを押す役割をしてくれます。

そして、もう一つ、この本の凄いところは、美容のモチベーションだけでなく、自分の人生に対してのモチベーションも上げてくれるところです!

おわりに

「モチベーションが下がってきた」と感じる時は、心の元気がない時だと思います。

今回、紹介させて頂いた2冊の本は、どちらも元気をくれる本です。

外見と内面は、深く繋がっています。

自分の内面に目を向けてあげる時間をとってあげてください。

自分の心を元気にする時間をとってあげてください。

「美容のモチベーションを上げよう」と頑張るあなたは素敵です。

あなたの綺麗がずっと続きますように。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

© 2022 すずらん喫茶 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。