お金の授業

妻へのお金の授業

私、わさ夫はお金が大好きです。(最初からなに言ってんの?)
そして、ケチです。お金の管理にすごいポリシーをもっています。
わさ子ちゃん(妻)と結婚して、お金について話し合ったときも、必然と管理は私がすることになりました。
理由は、私がお金大好きマンだからってだけでなく、わさ子ちゃんが、、、お金の管理苦手ウーマンだったのもあります。

結婚して4年目になりますが、振り返るとお金に関するけんか?は結構勃発してました。たいてい、お金を使いたくないわさ夫 VS 使いたいわさ子のバトルです。いっぱいぶつかる中で、いっぱい話し合い、お互いが納得する形を追求してきました。その甲斐あってか、最近ではバトルもほとんどないです(わさ子ちゃんのおねだりをたまに私がたしなめるくらいですかね)。

本題に入ります。私は、この1年ほどお金に関する勉強を趣味としてやっております。「1億円」というワードがタイトルに入っている本が本棚にいっぱいあります。はい、変態です。
あるとき、勉強した内容を毎日の夫婦会議の中で妻に話したときのこと。※わさ夫家では、わさ太郎(2歳の息子)がご就寝された後、秘密裡に夫婦会議を開いております。
妻がとても勉強になった!これからもいろいろ教えて!と言ってくれたのです。ほんとうれしくて、さらに勉強熱心になっていき、お金に関する話を妻にする機会が増えました。たまにしゃべりすぎて、私の話も聞いて!と怒られることもありますが、基本的に妻は私の話をよく聞いてくれます。
ある意味これは「お金の授業」かなと思い始めた今日この頃。その話す内容をブログに書き込むのも面白いなと思い、今にいたります。今後は具体的な内容も書いていけたらなーと思っています。

関連コンテンツ

© 2022 すずらん喫茶 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。