喫茶店、コーヒー

ホテルのラウンジで自分のための贅沢時間を

two gray padded beige wooden chairs
Photo by Jonathan Borba on Pexels.com

ホテルのラウンジでコーヒーなんて贅沢すぎる!ホテルのラウンジなんてなんだか敷居が高い気がする!そう感じている方もたくさんいると思います。

確かにホテルのラウンジのメニューは基本的に高いです。
私が利用させていただいたところは、コーヒー1杯900円でした。

しかし、「ホテルのラウンジで900円のコーヒーを飲む」という行為は、900円以上の至福を与えてくれるのです。

ほとんどのホテルが宿泊客以外の方の利用を認めていると思うので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

コーヒーを飲みながら、静かに読書をしたいなら、喫茶店より断然、ホテルのラウンジ!

静かな空間を求めて、喫茶店を訪れたのに、ガヤガヤしていて、何だか損した気分になった。そんな経験はありませんか?

ホテルのラウンジは、静かさを求めていくには、ピッタリの場所です!
ホテルのラウンジでは、ほとんどのお客さんが静かな時間を楽しんでいます。そのため、騒がしくて何だか損した気分になった、と感じることはないと思います。

静かな空間で、じっくりと本の世界に浸ってみてはいかがでしょうか?

コーヒーを飲む前からのわくわくした気持ちにさせてくれる

「ホテルのラウンジにコーヒーを飲みに行く」そういう、いつもより特別な予定の時って、いつもより張り切ってお洒落を楽しみませんか?

お気に入りのワンピース、履くだけでキュンとする靴、テンションを上げてくれるアクセサリー……。

もう、ホテルのラウンジでコーヒーを飲む前からワクワクしちゃいますよね。

ホテルのラウンジのコーヒーは1杯の値段でおかわりができる!

ホテルのラウンジでは、コーヒー1杯の値段でおかわりができます。

コップが空いていると、「おかわりいかがでしょうか」とスタッフの方がおかわりを勧めてくれます。

コーヒーってあたたかいうちに飲んでしまわないと、酸化して美味しくなくなっちゃいますよね。
あたたかいうちにコーヒーを楽しんで、またなくなったら、おかわりを頼む。

再びあたたかいコーヒーが楽しめるって、コーヒー好きの方は嬉しいですよね。

自分の喜びために贅沢をすることで時に人生を変えるきっかけになる

この言葉は「「繊細さん」の幸せリスト」という本に書かれている言葉です。

自分のために1杯900円のコーヒーって最高に贅沢じゃないですか?
だって、スタバで飲むコーヒーよりも高いのです。

「私だけそんな贅沢をしてはいけない」「行ってみたいけど、贅沢なんて、我慢できることだし、我慢すれば……」そう思ったあなた!!

「自分の喜びのために贅沢をする」ということを自分に許可してあげてください。

子どもがいる人は、旦那さんに任せたり、一時保育や託児所など利用したりなどして一人でホテルのラウンジに訪れてみてください。
そこで、ぜひコーヒーだけではなく、「デザートセット」や「フルーツの盛り合わせセット」、「アフタヌーンティーセット」などを頼んでみてください。

そして、「優雅で贅沢な一人の時間」を存分に満喫してみてください。

そこで気付くことがあると思います。
「子どもや家族のことなど、毎日が必死で、自分の楽しみなんて何年も忘れていた!」
と「自分のため」を取り戻すことで自分を大切にした生き方ができるようになります

さらに、「自分のことを満たしてあげることで人に優しくできるようになった!」
と自分の中に余裕が生まれ、イライラすることも減り、穏やかな自分を手に入れることができます

「ホテルのラウンジでコーヒーを飲むのが日常になるようにしたい」
モチベーションアップに繋げることもできます。

ホテルのラウンジで過ごす時間は、コーヒー1杯分の値段以上の価値があります。
ぜひ、ホテルのラウンジを訪れ、自分の心を満たし、生き方のヒントを得てみてはどうでしょうか?


関連コンテンツ

© 2022 すずらん喫茶 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。