暮らしが楽しくなるコツ

HSPの人はTwitter向いてないの?HSPの人とTwitterの付き合い方4つ!!

何事も真面目に受け取ってしまう繊細さん。

そのような気質がある、HSP(繊細さん)は、情報に左右されやすいです!!

YouTube図書館のあっきーさんが「まわりに気を使いすぎなあなたが自分のために生きられる本」を分かりやすく解説してあるので、ぜひ見てみてください!

8分22秒から見ると、まさにHSP(繊細)さんとTwitterの付き合い方について解説してあります!
(7分22秒から「HSPが楽になる15個の生活習慣」についてまとめられています!)

このブログでは、

HSP(繊細さん)である私が実際にTwitterをやって感じたこと

HSP(繊細さん)とTwitterとの付き合い方

についてご紹介しています。

HSP(繊細さん)である私がTwitterをやって感じたこと

もちろん、Twitterを楽しんでやっている時もあります!!癒しになる時もあります!

いっぱい話せた時は楽しいし、励まされたことだってたくさんあります!

しかし!ここでは、小さなもやもやだけを書かせて頂いています。

その、小さなもやもやがHSP(繊細さん)の感じる「Twitterが向いてないのかも」と思う原因かもしれません。

HSPという気質が存在することを知り、小さなもやもやは、HSP(繊細さん)だからこそ、感じてしまっていたんだなぁと、今なら思えます。

同じような経験がある方がいらっしゃったら、ぜひ、「HSP(繊細さん)とTwitterの付き合い方」まで読んでいただけたら、幸いです。

リプ(返事)が返ってこないと不安になる

フォローしている人の呟きに対して、何かコメントをしたときに、リプ(返事)が何もなかったり、いいねの反応もなっかたりすると、

「私、何か変なことや傷つけてしまうことを送ってしまったかな」「何も返事がないのに、普通に呟いてる……無視されてるのかな、嫌われてるのかな」など、いろんなことを考えてしまいます。

そうすると、そのことばかり考えたり、心がもやもやした気持ちになって、疲れてしまう……ということが多かったです。

自分の呟きに対して、何の反応もないと、孤独感を感じる

TL(タイムライン)が盛り上がっている時に、何か呟いても、その呟きに対して何の反応もないと、孤独感を感じてしまいます。

無視されているような気持ちになり、悲しくなってしまいます。

他の人と比べてしまい、辛くなる

これは、ママ垢と呼ばれる子育て垢をしていた時に、よくこんな気持ちになっていました。

「寝返りできた」「歩いた」「喋った」などの呟きに対して、気にしないようにしてても、どこかで比べてしまい、気になって、辛くなることもありました。

他にも、「お散歩行った」「離乳食頑張った」などのツイートを見ては、「私って駄目だな」と自己嫌悪になったり、「旦那さんにこんなことしてもらいました!」「新しいお洋服買いました」などのツイートを見ると、悲しくなってしまう自分がいました。

2人目不妊である私は、「2人目授かりました!」「3人目授かりました!」のツイートに過剰に反応してしまい、涙が出てしまうこともありました。

フォロワーさん同士が仲良いことに対して、疎外感を感じてしまう

フォロワーさん同士が凄く親密になっていると、疎外感を感じてしまいます

フォロワーさん同士で会っているとか、フォロワーさん同士で電話したり、連絡先交換までしていたりなどを知ると、なんだか、一気に輪の外にいるような気がしてしまいます。

他の人のツイートに影響されてしまう

TL(タイムライン)で見る、愚痴や悩み、暴言に対して、そのまま受け取ってしまい、気分が沈んでしまうこともありました。

愚痴や悩みに対しては、同じようなもやもやした気持ちや悲しい気持ちになってしまったり、暴言に対しては、自分に言われたような気がして辛くなってしまうこともありました。

HSP(繊細さん)とTwitterとの付き合い方

①Twitterは、残酷であることを理解しておく

Twitterって、優しくて、楽しくて、癒しの部分もあるけど、残酷なところもあるんです……。

自分から絡んでいなかったり、ほとんど自分は、呟かずに見るだけの人が、他人から反応されることって、あると思いますか?

逆の立場になった時に、普段全然TL(タイムライン)にいない人、あなたが全然絡みがない人が、何か呟いたら、何か反応しようと思いますか?

なかなか、反応しようってなりませんよね……。

なので、反応されたいと思うのならば、自分から絡んでいくしかないのです!!

しかし、ここでHSP(繊細さん)に大切なのは、

本当に絡んでみたい人や好きな人にだけ絡みにいく!ということです。

心地の良い距離を作っていけたら一番いいなと思います。

②物理的にTwitterと距離をとる

今から、1つだけ質問をします。

できれば、即答で答えてください。

今、あなたにとってTwitterは、「楽しい」と感じる方が多いですか?

それとも、「もやもやする」と感じる方が多いですか?

もやもやすると感じた方は、今すぐTwitterと物理的に距離をとってみてはどうでしょうか。

物理的にというのは、「ログアウトする」ということです。

アカウント削除する訳ではないので、そのアカウントを使いたいときは、ログインすれば見ることができます。

ログアウトすると、Twitterを開こうとするときに、「ログインする」というひと手間が生まれます。
そうすると、「暇になったから見る」「いつもの流れで見る」ということがなくなると思います。

③暇つぶしは、Twitterではなく、感性を刺激するものがおすすめ

「暇つぶしに」「なんとなく」Twitterをしていた人はいませんか?

私は、Twitterをログアウトして、「なんとなく」Twitterをしていたのだと感じました。

呟く内容があるわけではないし、調べたいものがあるわけでもない。

でも、ただただTLを見てしまう。

そうすると、そこには、喜び、悲しみ、幸せ、愚痴、癒される言葉、暴言……いろんな人の感情があります。
それをただただ受け取ってしまっているのに気づきました。

嬉しくなるとこもあれば、悲しくなることもありますよね。

それならば、Twitterは見ない。

「暇つぶし」や「なんとなく」でしていたTwitterの時間を、あなたの感性を刺激する時間にしてみてはどうでしょうか。

HSP(繊細さん)は、感じる力が豊かです!!

漫画、小説を読む、音楽を聞く、映画やドラマを見る……そうした時間を自分で選択することができれば、もやもやしや気持ちから離れることができると思います!

④Twitterを使うならば能動的に!

Twitterを使う時は、調べものがある時や、見たいものがある時、呟きたい内容がある時、絡みたい人がいる時など、自分が「やりたい!」と思った時にだけ使うようにしてみるのがおすすめです!

受動的なTwitterの使い方だと、広告や自分の見たくないものが目に入ってくる可能性があるので、明確な目的を持ってTwitterをするのが、HSP(繊細さん)にはおすすめだと思います!

おわりに

Twitterは、いろんな人と繋がれたり、好きなものを見れたり、気の合う人や尊敬する人と話して、励まされたり、嬉しくなったり……と、心をあたたかくしてくれる存在でもありますよね。

でも、Twitterを「楽しい」と思える割合が減ってきたら、ぜひTwitterと距離を置いてほしいのです。

私は、いつも見るだけだったアカウントをログアウトすることで、小さなもやもやを感じることがなくなりました。

頭の中にも、心の中にもスペースができたような気がします。

ぜひ、もやもやの気持ちがあなたを覆いつくしてしまう前に、一度Twitterから距離を置いてみてはどうでしょうか。

あなたの幸せを心から願っています。

コメントをくださると、凄く励みになります!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

関連コンテンツ

© 2022 すずらん喫茶 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。