子育て、妊活 読書

男の子の子育てに悩むパパママへおすすめの育児本!

現在、私も3歳の息子の育児に奮闘しています。

「スーパーでは走らない!」
「人前で鼻くそをほじらない!」
「唾吐いたらだめ!」

怒ってばかりいる自分がとても嫌でした。

なんとか息子のことを理解できないかと男の子の育児本を探しては読みました。

今回は、

男の子を持つママとパパのために具体的なアドバイスが書いてある「子どもへの対応の本」と

疲れたママとパパに読んでほしい「心を癒してくれるための本」

の2つの項目に分けてご紹介させていただきます。

目次

これを読めば、謎の行動が理解できるかも!?男の子の取扱説明書 育児本シリーズ

男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方 竹内エリカ

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

0歳は「好奇心」を育てる
1歳は「やる気」を育てる
2歳は「集中力」を育てる
3歳は「自立心」を育てる
4歳は「我慢する心」を育てる
5歳は「思いやりの心」を育てる
6歳は「自信」を育てる

この本は、年齢別に項目立てしてあり、年齢別の子どもの対応を紹介してあります。

3歳の息子だから、1歳、2歳のところは読み飛ばしていいかなと思いましたが、すでに過ぎている年齢のところも、読むと勉強になります。

著者が注目してほしいポイントは赤で、大きなポイントは枠で囲んであり、4コマ漫画もついているので、とても読みやすい本になっています。

男の子のしつけに悩んだら読む本 原坂一郎

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

あなたは、感じたことがありませんか?

男の子と女の子の違いを……。

男の子は、ファミレスでじっと座ってなんかいられないし、高いところにやたら登りたがるし、スーパーでは全力ダッシュ。

この本は、そんな「男の子ってなんでこんなにパワフルなの?」と男の子の育児に疲弊しているママとパパのための本です。

男の子の10の特徴が書いてあり、親は「こういう時はこうしましょう」とシチュエーションとその時の子どもへの対応について書いてあります。

この本の第4章に書かれている「男の子がいる楽しさはこれだ!」が私的にはおすすめです。

この章を読むと、「大変すぎる」と思っている、今の息子の子育ても、これからの息子との未来も楽しみになってきました!

疲弊しきったママの心を優しく包み込んでくれて励ましてくれる育児本

エール イヤイヤ期のママへ

¥1,430 (2022/03/09 21:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

育児本のおすすめは?と聞かれたら真っ先にこの本をおすすめします!

この本のおすすめポイントは

癒されるかわいらしい絵
疲れた心を癒してくれる優しい言葉
具体的なアドバイス

の3つです!!

「食事中のテレビはダメ……なんだけど、実は私がつけていたいと思っちゃう」

「周囲の目が気になって強くしかりすぎちゃう」

などのシチュエーションに対して、あったかい言葉をかけてくれる、読んでいると自然と涙が出ちゃう本です。

『男の子ママ』の悩みをぶっとばす言葉 須藤暁子

この本の著者である須藤暁子さんは、なんと医師として働きながら、2人の男の子の育児に奮闘している「母ちゃんドクター」です!

働きながら子育てを頑張っている方にはもちろん刺さる本だと思いますが、専業主婦で子育てを頑張っている方にも刺さる本です。

「あるある」「家も一緒だ~」なんて笑いながら読んでいたと思ったら、あったかい言葉に急に涙していたりします。

「綺麗なママがたくさん載っているファッション誌?そんなの今は見るな!」には声を出して笑ってしまいました。

最後の章である「愛しのダンナさま。女の定義を広げてください」は、ぜひパパさんたちに読んでほしい章になっています。

まとめ

子育てって難しいですよね。

育児本を読んだからと言って、すぐに穏やかな母ちゃんになれる訳ではないけれど、読んだ内容が全部頭に入っている訳ではないけれど、母ちゃん頑張るからね。

子どもではなく、あなたが楽しく子育てができるために、あなたの心が軽くなるために、ぜひ育児本を手に取って頂けたらと思います。

一緒に頑張っていきましょうね!

コメントを書いてくださると、とても嬉しいです!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

関連コンテンツ

© 2022 すずらん喫茶 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。