いじめ克服方法

「ガリ勉」は最高の誉め言葉だ!青春コンプレックスをなくす3つの方法!

「ガリ勉」その言葉を聞くと、辛かった学生時代を思い出す。
そんなことはありませんか?

「ガリ勉」という言葉が、誉め言葉ではないのは、言われたことがある皆さんなら、もうお分かりですよね?

「ガリ勉」という言葉の裏には、

「勉強ばかりしててつまらない人」
「地味、ダサい」
「勉強しか取り柄がない」
「勉強ばかりして、友達いないの?」

などの悪意が隠れています。

だから、学生時代に「ガリ勉」と呼ばれたことを隠したい、「ガリ勉」と呼ばれていた自分が嫌だと思ってしまいますよね。

それが、青春コンプレックスへと繋がってしまいます。

でも、過去の自分にコンプレックスを抱きながら生きる人生って凄く辛いです。

あなたがコンプレックスだと思っている過去は、コンプレックスなんかじゃありません。

一度、そのコンプレックスと向き合ってみませんか?

そのコンプレックスがコンプレックスじゃなくなった時、あなたはもっと輝けるはずです!

そこで、あなたがもっと輝けるように、「ガリ勉」と呼ばれ、いじめも経験した私が、青春コンプレックスをなくすとっておきの方法について3つご紹介します!

青春コンプレックスをなくす3つの方法

①「ガリ勉」というマイナスワードをプラスワードに変えてしまう!

世間一般的にマイナスなイメージがある「ガリ勉」という言葉を、自分の中でプラスワードに変えることで、「ガリ勉」と呼ばれた過去は、輝かしい過去になります!

プラスワードに変える方法は

ポイント

①勉強をしてきたからこそ、得したことがきっとある!それをノートに書きだす!

②「ガリ勉は最高の誉め言葉だ!」「勉強してきた私は偉い」と声に出す!

③「ガリ勉」仲間を見つける!

①勉強をしてきたからこそ、得したことがきっとある!それをノートに書きだす!

「ガリ勉」という言葉に、コンプレックスを抱いている人は、周りのマイナスな声ばかりが印象として残っているのではないかと思います。

そこで、周りの声ではなく、勉強してきたからこその成果に目を向けてほしいのです。

ガリ勉の人は、他の人が遊んでいた時間に勉強をしていたのです。

もうその時点で、あなたは、努力家です。

それは、きっと、成果として表れているはずです。それを、ぜひ、ノートに書きだしてみてください。

就職が有利になった、返済なしの奨学金で大学に行けた、好きな人と同じ大学に行けた、勉強する癖がついているので、社会人になってからの資格試験の勉強も苦痛に感じることなくできた、などたくさんあるはずです。

それは、勉強していなかったら得られなかったものです。

「ガリ勉」だったあなたは、色々なものを手にしています!それは、あなたの財産です。

ノートに書きだしたあなたの財産をしっかりと受け止めてください!

②「ガリ勉は最高の誉め言葉だ!」「勉強してきた私は偉い」と声に出す!

「ガリ勉は最高の誉め言葉だ!」
「勉強してきた私は偉い」

と声に出して言うことができますか?
どうか、無理はしないでくださいね。

声に出てこない人も、途中でつまずいてしまう人も、声に出そうとしたら泣いてしまう人もいるのではないでしょうか。

辛かったですよね。

勉強している自分を馬鹿にされたようで辛いですよね。

「声に出す」というのはとても大事です。
声に出すことで、「過去の自分を受け入れる」ようになります。

③「ガリ勉」仲間を見つける!

SNSでガリ勉仲間を探してみてください!

美容、マーケティング、栄養、心理学など、必死に勉強している人はたくさんいます!!

自分のしたい勉強をしている人たちは、目が輝いています。
そんな人たちは、前を向いている人が多いので、プラスのパワーをもらえるはずです!

②過去の自分を今の自分が笑うな!自分を認める練習を!

辛かった過去の自分を誤魔化そうと、「勉強しかしてこなかったからさ」「あの頃の自分本当に勉強しかなかったよな」なんて笑ったことはありませんか?

過去の自分を、今の自分が笑ってはいけません!

そんなことをして傷つくのはあなたです。

思い出してください。過去の、頑張っていたあなたが、今のあなたに笑われることほどきついことはありません。

あの頃、あなたを「ガリ勉」と馬鹿にした人たちに、あなたがなるつもりですか。

そんなことはさせません。

今の自分が過去のコンプレックスだと思っている自分にできることは、

努力を認める
寄り添う

この2つです。

自分だけは、自分の見方でいてあげてください。

③あなたの強みが見つかる

「ガリ勉」と呼ばれていた自分を「努力していた自分」と思えた時にあなたの強みは見つかります!

コンプレックスが強みに変わる瞬間です。

①「ガリ勉」というマイナスワードをプラスワードに変えてしまう!の章でご紹介した「勉強をしてきたからこそ得したこと」は、そのままあなたの強みになります。

「テスト前は計画的に勉強していた」という人ならば「計画的に物事を進めれる、余裕のある人間」という強みに、「勉強する癖がついている」という人ならば「社会人になっても勉強できる」という強みに繋がります。

強みが見つかると、

自信になる
自己肯定感が上がる
今までより楽しくなる

と、あなたを輝かせてくれるようになります。

まとめ

今回は、青春コンプレックスをなくす方法を3つご紹介しました。

これでもう、「ガリ勉」と呼ばれた過去は、隠したいものではなく、むしろ誇れるものになったのではないでしょうか。

そうなって頂けたら、同じ青春コンプレックスを抱えていたものとして、嬉しいことはありません。

辛い思いをしたあなたは、幸せになっていいのです。

あなたがもっと生きやすくなりますように。

関連コンテンツ

© 2022 すずらん喫茶 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。